もどる
岐阜県訪問看護ステーション連絡協議会

line


私たちは一般社団法人岐阜県訪問看護ステーション連絡協議会(以後、連絡協議会)です。
連絡協議会は訪問看護ステーション間の交流を図るとともに経営や運営を学ぶ目的で設立されました。
地域包括ケアシステムの中心となる在宅医療・在宅看護・地域づくりに貢献できるよう日々活動してまいります。 line 会長からの挨拶 当連絡協議会は、平成9年に岐阜県内の訪問看護ステーションの管理者が県内の訪問看護ステーションの相互協力と情報交換を行い、広く県民に質の高い訪問看護を提供することを目的として発足しました。

当時は、管理者が制度改正に戸惑うことや新任者への教育など課題が多い中、管理者同士が助け合い過ごしてきました。その後は管理者だけでなくステーションに勤務する職員の交流を含めて活動しています。

平成27年9月からは「一般社団法人岐阜県訪問看護ステーション連絡協議会」として新たな一歩を踏み出し、県内をブロック単位から圏域単位へと改編、エリアを越えての協力体制などを勧め、また県の補助事業等を受け、役員は全会員と一丸となり活動協力しています。

平成29年度からは「訪問看護サポートセンター」を設置・運用しております。なお、従来のコールセンターはこれに移行し、更に県内の在宅医療における訪問看護について一般県民からの相談や県市町村行政の担当者、各種団体等からのお問合せ等にもお応えするよう フリーダイヤル となっています。

0120-337-865


連絡先:(一社)岐阜県訪問看護ステーション連絡協議会
〒500-8075 岐阜市室町16
TEL(058)215-0932 FAX(058)215-0933


また、当連絡協議会のホームページは「訪問看護サポートセンター」をメインとし改編、各種情報を随時更新しています。このような中、各種事業の拡充等が進み、2018年(平成30年)5月に役員の一部交替をし、地域包括ケアの推進のために必要とされる質の高いステーションづくりに更に取り組んでいきたいと思います。

会長 繁澤 弘子

line 理事会メンバー
Placeholder image Placeholder image
Placeholder image Placeholder image
Placeholder image Placeholder image
Placeholder image Placeholder image
Placeholder image Placeholder image
Placeholder image Placeholder image
Placeholder image Placeholder image
事務局内観
line

更新日:2019/09/05